MENU

絶対おすすめ!やる気の出し方4選 宣言しよう

今回は、絶対におすすめできるやる気の出し方について焦点を当てていきたいと思います。

この記事を読むと

  • 気分に左右されないでやる気をだすことができる
  • やるべきことを後回しにしなくなる

というようなメリットがあります。

では早速いきましょう!

さて、とっても大事なこととは…

心に決めていることを言葉に出して宣言する!

ビシア

「海賊王におれはなる」的な?

羽毛さん

そのとおり。宣言すると海賊王になれるみたいだよ

目次

宣言する効果

例えば、英語を勉強すると心に決めたとしましょう。

社会人の皆さんは、学生みたいにカフェやファミレスに集まって、みんなで勉強することはできないと思います。

忙しい社会人の皆さんは、孤独に勉強するしかないでしょう。

しかし、これでは厳しすぎます。

会社の命令で3か月後に英語でプレゼンする機会があり、業務上とても重要だとかであれば、なんとか続けることができるかもしれません。

しかし、「海外旅行で英語を話したい」「TOEICで高得点を取りたい」ではなかなか続かないでしょう。

そこで「宣言です」

あなたがこれからしようとしていること(ここでは英語の勉強)を周りの人に「やるぞ」と宣言してください。

そうすれば、強制的に行動できる可能性が高まります。

緊張感がある相手に宣言を!

ポイントは、仲の良すぎない仕事の同僚に宣言することです。

どういうことかというと、普段お付き合いがある仲の良い仲間であれば、仮に実行しなくなったとしても、「やっぱりやめちゃったんだー」といっても「へー、お前は飽きっぽいからなな。やっぱりそうだと思ったよ」で終わってしまいます。

そうではなく、ある程度距離のある人に宣言することによって、「もし達成しない場合は、恥ずかしい」という環境を強制的に作るのです。

さらに腹をくくって、定期的に「これくらい進みました」と報告すると、なお効果的でしょう。定期的に報告すれば、そのうち「最近〇〇についてはどうなっているんですか」ときかれることもあるでしょう。

注意点としては関係性があまりに希薄だと「ちょっと引かれる」可能性があります。

同僚かつ、一緒に食事には行かないくらいがちょうどいいでしょう。

「仕事場で宣言するのは抵抗ある」という方は手始めにSNSで発信するのもおすすめです。

仕事での宣言よりは効果が薄まりますが、何も宣言しないよりは有効です。場合によっては同じことを志す人からレスポンスがあるかもしれません。

そうなったらやる気が促進されてきっとどんどん進めることができると思います。

是非実践してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次