MENU

仕事のスキル 完璧主義をやめよう

今回も、ストレスを溜めない方法について焦点を当てていきたいと思います。

この記事を読むと

  • ストレスを溜めにくくなる
  • 気分の切り替えが上手になる
  • 完璧主義にならない

というようなメリットがあります。

では早速いきましょう!

さて、とっても大事なこととは…

完璧を目指さない

ビシア

完璧って最高でしょ!!

羽毛さん

その考えが自分を辛くさせるのよ
もっと自分に甘くなろう!


今回は2つ目の「完璧主義にならない」について考えていきたいと思います。

目次

完璧主義とは?

完璧主義とは、自分の行動や結果を完璧にしようとすることです。(そのまんまですが…)

完璧主義者は、自分や他人のミスを許容せず、常に最高の成果を求めます。完璧主義は、個人の生活や仕事にさまざまな影響を与える可能性があります。

完璧主義者は、自分の基準を満たすことができないと、自己価値や自信を低下させる可能性があります。例えば、他の人からみたら十分できているに、自分自身は納得できず、自分を責めることなどが当てはまります。

学生時代に、テストが95点でみんなに「すごい!!!」といってもらっても、「私はまだまだだ…」とか言っている人は周りにいませんでしたか?それは、は嫌味でもな何でもなくて完璧主義だったのかもしれません。

また、完璧主義者は、他人との関係にも影響を与える可能性があります。もちろんその人の個性によりますが。

完璧主義者は、他人に自分の基準を押し付けたり、他人のミスを許容できないことがあります。完璧主義な上司だとしんどいですよね。

完璧主義者は完璧主義を隠す!?

完璧主義者は、自分が完璧主義者であることを否定したり、隠したりすることがあります。

これは、完璧主義が社会的に望ましくないと見なされることが多く、完璧主義者であることが恥ずかしいことであると感じているためです。

「あなたって完璧主義だよね?」と言われるとなんとなくネガティブな印象がありませんか?

社会でなんとなくネガティブな意味をもつ「完璧主義」という言葉のせいで、完璧主義者は、完璧主義の性質を否定したり、隠したりすることで、自分を守ろうとしています。

でもちょっと待ってください!

しかし、完璧主義を否定したり、隠したりすることは、完璧主義の性質を克服する助けにはなりません。

完璧主義は一つの個性です。恥ずかしくもなんともありません!

完璧主義を克服するためには、まず完璧主義の性質を受け入れることが重要です。

完璧よりもスピード感

これは、本当に重要だと思います。SNSが発展してから仕事のスピード感がどんどん早くなっていることは間違いありません。
手紙、電報、電話、FAX、メール、とドンドンコミュニケーションのスピードが上がり、最近ではteams、slackを採用している企業も多いと思います。
Teamsなどを使うと本当に早い早い!一つの案件がどんどん進んでいきます。これまでのように頭書きやら、ccやらbccなど面倒なことが一切なし!
あっ、だんだんビジネスサイトみたいなってきたのでこの辺でやめます。

何が言いたいのかというと、完璧な仕事を目指していたら、求められている締切に到底間に合わないということです。締切があっても大抵その前に終わらせることが暗に求められていると思います。15:00集合の会議に15:00丁度に行く人はいませんよね?

詳細なディテールにこだわるよりも60点(企業によっては80点でしょうか?)で一回投げる方がチームメンバーもありがたいと思います。自分が100点だと思っていても、そのまま採用ということは、ほとんどないでしょう。

それに自分が一生懸命考えた100点の仕事を覆されたら精神的にもよくないですよね?チームメンバーを信用して、未完成なものでもスピード感をもって提出するのが今の時代にあっているのではないでしょうか。あなたの精神安寧にもつながり、完璧主義にならないことはいいことだらけです!

少し適当な方がストレスはたまらないですよ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次