MENU

絶対おすすめ!やる気の出し方4選 ご褒美を設定しよう

今回は、絶対におすすめできるやる気の出し方について焦点を当てていきたいと思います。

この記事を読むと

  • 気分に左右されないでやる気をだすことができる
  • やるべきことを後回しにしなくなる

というようなメリットがあります。

では早速いきましょう!

さて、とっても大事なこととは…

自分にご褒美を与える!

ビシア

自分にご褒美をあたるとダメになるって聞くけど?

羽毛さん

たまにはまともなこと言うね。
ご褒美も設定の仕方でとても効果的なんだよ。

前回に引き続き、やるべきことを英語の勉強と設定して説明します。

勉強をしたら自分自身にご褒美を与えることによってやる気がでるようになります。

社会人の皆さんが「自分へのご褒美!」といって何か買うあれのことです。

人によって高級バッグ、おいしいご飯、旅行と様々でしょう。

基本的には「自分のへのご褒美」としてテンションが上がるものであれば、なんでも構いません。

目次

ご褒美のモノ・コトは計画的に

計画的ご褒美を設定する必要があります。

例えばあなたが、高級バッグが好きだったとします。

何か達成する度に毎回高級バッグを購入することは金銭的に難しいですよね?

(高所得者の皆さんは別ですが)

そのため、「持続的に購入可能な何か」に設定する必要があります。

持続可能という意味ではコトの方が適しているでしょう。

たとえば

お風呂に長く入る。(忙しい人はこんなことすらできていないと思います)

趣味の時間を長くとる。

などはいかがでしょうか?意図的に時間を作らないと意外に難しいことですよね?

だからこそ、ご褒美を設定することが有効です。

ご褒美のスケジュールは計画的に

いつ、どのくらい達成したらご褒美を与えるのかを設定する必要があります。

「英語を極めたら」では、いつまでたってもご褒美がもらえません。

さらに、小さなご褒美、中くらいのご褒美、大きなご褒美を設定するといいでしょう。

小さなご褒美はなるべく短いスパンで与えましょう。例えば「英単語10個覚えたらチョコレート1つ」や「好きなドラマ1話見る」などがいいと思います。

大きなご褒美は先ほどの「高級バッグ」でいいかもしれませんね。

目標の立て方

ご褒美の目標の立て方は、「結果」ではなく、「プロセス」にしてください。

英検1級合格とかはご褒美の効果という観点からは、目標として相応しくありません。

英単語を5ページこなした。

リスニングを30分行った。

などプロセスにご褒美を与えることが有効です。

やる気に対してご褒美は有効か?という問いに対しては、様々な研究がなされていますが、一本の決まった傾向はないようです。

子どもと大人でも違いますしね。

わかっているのはご褒美は有効な面もあるということです。

あなたに合う、合わないもあると思います。

是非あなたに合う方法を調整しながら実践してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次